コンタクト・インプロビゼーション ワークショップ

◆micelleのコンタクト・インプロビゼーションWS&jam◆

コンタクト・インプロビゼーションのワークショップを通し、他者と身体や心を触れ合わせ、主張する力や協調する力を育みます。

コンタクトを通してこんな感覚が生まれるかもしれません

●触れることにより人と人との距離が縮まる

●触れる前と触れた後で人の印象の違いを感じる

●多様な身体と触れ合うことで自分の身体を知る

●気持ちが開放、発散される

●見えないものに耳を傾けてみる

さあ一緒に自分の身体や人の身体の声を聞いてみませんか?



◆micelleの月1コンタクト・インプロビゼーションWS&jam◆

【日時】2017年11月19日(日)13:00~16:00

【内容】前半はコンタクト・インプロビゼーションの基礎を中心としたWS、後半はインプロビゼーションjamを模倣したムーブメントリサーチを行います。ダンス経験不問

【講師】micelle(櫻井ヒロ、河野千晶)

【参加費】一般1,500円、高校生以下500円

【持ち物】動きやすい服装、あれば膝当て(100円ショップに売っています)

【会場】CONTE-SAPPORO Dance Center(札幌市西区琴似1条4丁目2ー15 ニシムラビル4F

★予約不要

お問い合わせはmicelle.contact@gmail.comまでご連絡ください

 

触れあう事から始まるダンス、コンタクト・インプロビゼーションは1970年代にアメリカで生まれ、その後海外のコンテンポラリーダンスシーンに爆発的に拡がり、最近では教育や介護、保育の分野にも普及し始めています。

人間の日常のコミュニケーションの60%が非言語で行われているそうです。つまり、私たちは目線や距離感、スキンシップなどでお互いの情報を瞬時に取り込んでいるという事です。つらい事や悲しいがあっても誰かと肌を合わせると、不思議と気持ちが中和されていく。嬉しい時は手を取り合って喜びあう。人は古代からそうやって触れあう事で長い時間を生き抜いてきたのではないでしょうか。
コンタクト・インプロビゼーションはコミュニケーションのダンスです。難しいことはありませんので、ダンス未経験の方も是非ワークショップに来て体験してみてください。お待ちしております。


◆不定期開催 コンタクトインプロ JAM !!!◆

札幌でコンタクト・インプロビゼーションをカジュアルに楽しんだり、思いきり踊れる環境を整えていきたいという思いがあり、不定期ではありますが月1ワークショップの他にJAMだけの日を設けることにしました。

新しい動きにチャレンジしたり、仲間とのダンスを楽しんだり、コンタクトインプロを通して集まる皆さんの交流の場になればと思っています。

ぜひご参加ください。

【日時】未定

【参加費】一般700円、高校生以下500円 ☆楽器で参加の方は無料

【会場】CONTE-SAPPORO Dance Center(札幌市西区琴似1条4丁目2ー15 ニシムラビル4F

★予約不要


●WS実施予定日程

10月は鹿児島Contact Improvisation Festival Japanに参加のためWSお休み

11月19日(日)13:00~16:00

12月10日(日)13:00~16:00